遠い昔。ぼくらは遠くまで行くんだと語った。

たぶん具体的な距離も時間も考えてはいなかったんだ。そんなこと考えもしなかったんだ。けれど、ぼくらは突然気付かされる。ずいぶん遠くまで来てしまったことに。時が流れてしまったことに。