蝉が落ちていた。

さほど大きくはない蝉だった。そういえばこの夏。数えるほどしか蝉の声を確認してはいない。その蝉を土の方へ蹴った。蟻が何匹か、蝉のいた辺りに群れていた。夏が引き上げていく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中