待合室で少年ジャンプを開いた

少年ジャンプを何気なく開いたのは、背表紙にマンガ銀魂のキャラクターが描かれていたからだ。ジャンプに描かれたものだとは知っていたし、アニメはよく見たから、まとめて見たから、あのいい加減でときどき心地よい作品だと。全体としては◎だと。劇場版の2本目で、完結を歌っていたし、テレビ放映も終了したから。すでに終了している作品なのかと思っていたわけで。なのに、まだ連載は続いていた。陸奥のものがたりだった。すこしおどろいた。ほんのすこしだ。寒い一日だった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中