使わなければ使わなくて済むのだと思っていた。

それは今も変わらないことなのだけれど。ネットというヤツの足の速さは、とても追いつけるものではない。それでも、走り去ったあとの残像のような領域の中を手探りでウロチョロすれば、便利さのカケラくらいの恩恵に与ることはできる。

とはいえ、息もたえだえで・・だ。

とはいえ、エンピツの代わり、郵送手段としては、必要不可欠なものになってしまった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中