不幸な物語だと思っていた

思い込んでいた。けれど、不幸な物語にする必要はないのだと思い当たった。

彼女は不幸ではなかったのだ。ハッピーエンドで幕は下りたのだ。

そのあとがどうなるかは、問題ではない。

気持ちのいい物語を。きれいな物語を。

彼らはそれを忘れている。気付かずにいる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中