突然弓削君のことを思い出したのは

この雨のせいではないのだけれど、彼はチョコのついたアイスが食べられなかった。

あれはとっても暑い日で、かれは確か赤羽に住んでいて、僕は何度か彼の下宿へでかけたことがあって。

どうしてあの日、チョコをコーティングした安いアイスを持って彼を訪ねたのか・・思い出せそうで思い出せずにいる。

ただそんなアイスを彼は食べられないのだと言った。

 

作業服に紺のジャンパーを羽織っていた・・あの先輩の名は・・思い出せない。

彼は、阿世賀君や僕らによく夕食をごちそうしてくれていたのだけれども・・・・思い出せない彼の名は・・・もう少し時間がかかる。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中